ずんどこベアのこだわり

自分の中で納得のいく

表情、フォルム、大きさ
フィット感、適度な重みや厚みが初めて形になった子。(お写真の子)

なんとなく「ずんどこ」という音の響きが愉快だなと思い

「ずんどこベア」と名付けました。

見た目がとってもシンプルゆえ
目の位置や大きさが、重要になってくるなかなかの繊細な子です。

お目目は、刺繍で一針一針
大きさや形、位置を確認しながらの作業で、いつもドキドキ緊張です。

途中で綿を入れて、生まれた時の状態を想像しながら
少しずつ進めていき


お目目ができたら、ホッとして少し休憩🐻ホッ

お鼻やお口の刺繍も出来上がったら、さらにホッとします🐻☕️

最後はお綿入れ。

お綿の量や入れ方によって、表情が違ってくるので
こちらもドキドキの作業🐻

綿を少しずつ入れながら、表情やフォルム、フィット感
などを確認しながら進めていきます。

そして無事に誕生した時は
ずんどこと一緒に喜び合います(笑)

🐻👧✨ヤッター!

そんな感じでずんどこベアが誕生しています🐻